新型コロナウィルスによる小学校休業等対応助成金について

《2020/6/12》新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・
援金の上限額引き上げ、対象期間が延長されました。(R2.6.12のリーフレットはこちらです

《2020/5/28》新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金・
援金の上限額引き上げ、対象期間の延長が決まりました。(予定です)

【上限額の引き上げ ※予定
・ 助成金の支給上限額:1日当たり8,330円 ⇒15,000円を支給上限
・ 支援金の支給額:1日当たり4,100円(定額)7,500円(定額)
※引き上げ後の額の適用対象:令和2年4月1日以降に取得した休暇など
【対象期間の延長】
・従来:令和2年2月27日から6月30日までに取得した休暇な
⇒延長後:9月30日までに取得した休暇など
【申請手続き】
(1)申請期限:令和2年12月28日(延長後)
(2)申請書の提出先:学校等休業助成金・支援金受付センター

【助成金・支援金制度の概要や申請様式、申請方法などはこちら】
・ 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金
(労働者を雇用する事業主の方向け)
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=6&n=108

・ 新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金
(委託を受けて個人で仕事をする方向け)
 https://mhlw.lisaplusk.jp/jump.cgi?p=7&n=108

厚労省人事労務マガジン/特集第173号2020年5月28日から引用)

≪2020/5/1≫

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症に係る小学校等の臨時休業等により仕事を休まざるをえなくなった保護者の皆さんを支援するため、
新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応助成金

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金

について、令和2年4月1日から6月30日までの間に取得した休暇等についても支援を行うこととしています。申請様式は雇用保険加入者と雇用保険未加入者の2種類あります。申請期間は令和2年9月30日までです。

<学校等休業助成金・支援金、雇用調整助成金コールセンター>
0120-60-3999
受付時間:9:00~21:00(土日・祝日含む)

※助成金及び支援金の対象者については、4月以降分についても、引き続き、業種・職種にかかわらず対象となります。
※4月以降分からは、医療的ケアが日常的に必要な子ども又は新型コロナウイルスに感染した場合に重症化するリスクの高い基礎疾患等を有する子どもが対象となることを明記していますが、学校長が新型コロナウイルスに関連して出席しなくてもよいと認めた場合は、3月以前分についても対象となります。

リーフレット(詳細版)

Q&A(今後も追加、修正の可能性があります)

申請の流れ・記載方法動画

申請書類(記載例)

PDF版 申請一括ダウンロード(雇用被保険者用)

PDF版 申請一括ダウンロード(雇用保険被保険者以外)

(上記厚生労働省HP https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.htmlから引用)