新型コロナワクチンについて

連日、ワクチン接種に関する報道が様々なされていますね。新型コロナワクチンに関するサイトはコチラです。

そしてこのサイトとは別に、「首相官邸+厚生労働省」から、このようなリーフレットが出ております。

リーフレット「新型コロナワクチンについて皆さまに知ってほしいこと」

では会社としてはワクチン接種をどのように考えるのか?ご質問をいただくことがあります。

当然のことではありますが、「職場や周りの方などに接種を強要したり、接種を受けていない方に差別的な扱いをしないようにしましょう」です。個人、ご家族のお考えとともに、アレルギーや基礎疾患等の事情がある方もおいでになりましょう。

ひとりひとりが、今こそ正しい情報を自分で取捨選択、そして判断すること、これが最も大切だと感じています。どこまでも、「個人の自由意志を最大限尊重」ですね。

厚生労働省のサイトでは「新型コロナワクチンの副反応疑い報告について」知ることができます。

ちなみに本日現在の最新はコチラです(厚生労働省サイトからそのまま引用しています)

令和3年5月26日開催 (資料はこちらNEW
接種開始(令和3年2月17日)から令和3年5月16日までの報告分の症例が報告されました。これまでの報告によって引き続き安全性において重大な懸念は認められないと評価されました。

死亡例の報告について(資料1-31-5)👈資料には接種日当日から死亡日までの詳しい経過も記載されています。
○前回の合同部会以降、新たに27例の報告があり、計55例となりました。

予防接種健康被害救済制度をご存知ですか?【厚生労働省HPから引用】

接種に係る過失の有無にかかわらず、予防接種と健康被害との因果関係が認定された方を迅速に救済するものです。予防接種法に基づく予防接種を受けた方に健康被害が生じた場合、その健康被害が接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、市町村により給付が行われます。申請に必要となる手続き等については、予防接種を受けられた市町村にご相談ください。

(厚生労働大臣の認定にあたっては、第三者により構成される疾病・障害認定審査会により、因果関係に係る審査が行われます。)

リーフレット「ご存じですか?予防接種後健康被害救済制度」 

(リーフレット、URLはすべて厚生労働省サイトから引用)