HOME  > 事務所ブログ  > 最新エントリー

事務所ブログ - 最新エントリー

2013/04/03 春ですね〜

カテゴリ : 
事務所ブログ
執筆 : 
2013-4-3 21:40
2013/04/03 かとうです。 春ですね!
 
名古屋城のしだれ桜です。ソメイヨシノとは違う強いピンクが大好きです。
 
すでに桜吹雪も舞っていました・・・何とも言えないさみしさが漂う瞬間です。
 
みなさんは、お花見を楽しみましたか?
昨日はセミナーでウィンクあいちへ行きました。
フロアーの会議室は○○銀行、○○証券さんなど、
ALL新入社員教育でした。
新入社員のみなさん、GWを目標に(笑)、
がんばってください!
今日は4月以降改正される、大きな内容をまとめました。
(引用:2013.03.30日経新聞第14版から)
 
税金等:
 
・設備投資促進税を創設
設備投資を前年比10%超増やすと、投資額の3割前倒し償却or 3%の税額控除が認められます。
 
・研究開発投資減税を拡充
研究開発費の税額控除上限を20%→30%に引き上げられました。
 
・所得拡大促進税制を創設
平均給与を増額した企業は、給与増加分の1割を法人税額から控除できます。
 
・中小企業の交際費減税を拡充
600万円を上限に9割損金算入→年800万円を上限に交際費全額損金算入となります。
 
2014.3月以降から企業年金積立不足を貸借対照表に負債計上
 
年金等:
 
・男性の厚生年金支給開始年齢が60歳→61歳
 
・国民年金保険料は15,040円になりました。
 
・訪問介護の資格に試験制度開始
今までは講座受講だけで資格が得られましたが、今後は試験に合格しないと訪問介護ができなくなります。
 
暮らし:
・自動車の自賠責保険料アップ
自家用車の場合、3,000円程度アップのようです。
 
・小型家電リサイクル法が施行
ケータイ等、希少金属を含む小型家電を市町村が回収。
 
・改正犯罪収益移転防止法が施行
マネーローダリング防止対策のため、銀行窓口の確認が一層厳しくなりそうです。
 
働き方:
・改正高年齢者雇用安定法が施行
60歳定年後であっても、今後3年は61歳まで希望者全員を再雇用する必要があります。
 
・改正労働契約法が全面施行
この25.4.1以降更新する有期契約が同じ会社で5年を超えると、その時点から労働者からの申し込みにより無期雇用の契約に転じることとなります。これは65歳以上の方であっても適用されますので、再雇用の契約更新の5年超えは慎重にしましょう。
 
あまりにもたくさんありすぎて、詳しくお伝えできないのが残念です・・・
わたくしとしては日々の業務に直結するのが、やはり「働き方」のところです。
現在、この2大改正対策のため、
就業規則、雇用契約書の見直しをする会社さまが本当に増えています。
ぜひみなさんの会社もこれを機会に規程類を振り返ってみてはいかがでしょうか?
  • 閲覧 (1488)
2013/3/17 かとうです。「生涯現役!」時代到来???  
 
 暖かい日が増えてきましたね。
菜の花、梅もキレイな時期になりました。
花粉症で奮闘中のみなさま、お察しいたします(涙)
最近かとうは「ロウリュウ」というサウナのような汗かきに凝っております。(笑)
今春、25.4.1から大きな法改正が2つ、高年齢法と労働契約法の2法です。
就業規則、雇用契約書、労使協定の見直しなど、いろいろと事務があります。
 原則65歳まで希望者全員、再雇用が義務付けられました。但し、平成37年までは段階的に経過措置があります。
詳しくはコチラへ↓
 
 25.4.1以降新たに締結した有期雇用が5年を超え、労働者からの無期雇用の希望があったとき、事業主はこれに応じなくてはなりません。
実務的には平成30年以降に問題が出てくるでしょう。
(上記以外にもいくつか改正されています)
詳しくはコチラへ↓
 
これはスゴイ改正法なんですね・・・
もともと65歳まで希望者全員雇用を目標にするのは、年金支給開始年齢の引き上げと同時に言われていたことでした。これはまだ分かります。
 
とにかくスゴイのは有期雇用、5年超えで「無期雇用に転じる」です!
これはすべての世代(派遣の方も、お若い方、60歳超えてもすべての方が対象です)に大きなインパクトがあるのではないでしょうか。
 
一般的な定年の60歳前後に入社された方も、有期雇用が5年を超えると無期雇用転換できます。
この法改正で、まさに「生涯現役」が可能になるわけです。
 
ということで、無期雇用転換される方がおいでになるかも?という会社様は今後は会社の実情に合わせて、65歳の第2定年、70歳の第3定年も必要になる時代が来たのだと思います。
もちろんこの法改正により、長年、有期雇用で心細い中、頑張ってきた方には安心感が出て、やる気がアップするかもしれません。これをチャンスとしてとらえて新たに無期転換社員さんを正社員や準社員さんとして登用制度に取り組む会社様もあります。
とはいえ、こういった積極的な制度構築なしに有期雇用者を多く抱える会社様は今後の雇用契約に一層の注意が必要になります。
無期雇用転換に関する無用なトラブルを避けるためにも、契約更新上限を勤務5年までとする、又は5年を超えないように次回の更新はありません、など書面で社員さんと理解と合意を図っていく必要があります。
有期雇用者が多く、更新期限がバラバラでうっかり(?)
5年経過して雇用契約を更新していると、ある日いきなり、
「無期雇用を希望します」と申出があるかもしれません。
こんなことを想定しながら、今後の有期雇用の契約更新をしていきましょう。
これを機会に就業規則、雇用契約書、労使協定の見直しを
ご検討ください。
 
  • 閲覧 (1780)

2013/2/1 かとうです。「士業の有資格者に朗報です!」

 
一般の方にはびっくり?かもしれませんが、
これまで社労士等を含む士業の登録をしている人は、
勤務している事務所を退職してもなぜか
個人事業を営んでいると自動的に判断され、(えー!)
失業給付の対象になりませんでした。
 
この2月1日より、開業したり、他の事務所で働いていないのなら、
失業給付の対象になるということです。
 
 詳しいリーフレットはコチラ☟
 
仮に登録していても、仕事してない(できない)なら
失業給付受給は自然ですよね・・・・
 
勤務社労士の方や、勤務登録をしているスタッフを
雇われている方は、ぜひご参考に・・・
 
弊所にも2名、勤務社労士がいますので、
「朗報よ!」と、このことを早速伝えましたら、
所内はなんか微妙な空気感に包まれました。
みんなごめんね・・・
  • 閲覧 (1507)

2013/1/30 かとうです。「特定支出控除が拡大されました!」

 
最近雪がちらついて、寒い日が続きますね。
みなさん、体調はいかがですか?
大陸からはここ数日中にスモッグが
いよいよ日本に押し寄せてきそうな感じですね。
メガネ+マスクが必要になりそうです(涙)
北京在住の友人も「外出できない〜」と
困っているようです。
 
1月も終わりにさしかかり、
そろそろ確定申告しようかしら?という方も
おいでかと思います。
私も今日にでも終わらせたいのですが、
肝心の会計ソフトのVer.upがうまくいかず、
ちょっと困っています(>_<)
 
今日は今年から改正された、
「特定支出控除」についてお話します。
 
この「特定支出控除」というのは、給与所得者(会社勤めの方)が、
(以下を特定支出と言います)
…牟个防要 
転勤に伴う転居に必要 
職務の遂行に必要な研修 
たμ海凌觜圓防要な資格取得 
ッ運班詛い竜宅旅費
の合計額が給与所得控除額を超える場合、
超える部分を所得から控除することができるという制度です。
 
これは医療費控除と同じように、年末調整ではなく確定申告で行います。
 
国税庁HP詳しくはコチラへ☟
 
平成25年分以後は、特定支出の範囲に次に掲げる支出が
追加され、より使いやすい制度になったと言えます♪
◆特定の支出の範囲が拡大された!(会社証明必要!
サラリーマンが仕事に必要な弁護士等資格の取得費用、
書籍、仕事のために買った衣服、得意先の接待による交際費が
特定の支出として認めれられるようになりました。
◆給与所得控除額の半分を超えればよくなった!
    
これら特定支出に関しては年間65万の上限があること、
さらに会社の証明書も必要になりますので、ご注意くださいね。
確定申告はなかなか手間がかかりますが、ぜひ一度見直してはどうでしょう〜
  • 閲覧 (1962)
2013/1/24 かとうです。 
黒字+給与増=減税規模 年1千億円になりそうです!
 
政府・自民党は2013年度税制改正で、
「給料を増やした企業への減税規模を、
年間約1千億円とする」方針を固めました。
メディアでご存知の方も多いと思います。
◎新制度は、企業が月給やボーナスなどの人件費を
基準の年より5%以上増やすと、増やした額の
10%を法人税の税額から差し引く仕組みになるようです。
「黒字で人件費を増やした企業」しか減税の対象になりませんが、
単純に計算すると雇用者1人あたり年約2万円、
月給やボーナスが増えることになります。
実施は2013年度から約3年で、
大企業は支払う法人税の10%まで、
中小企業は20%まで減税される見込みです。
 
安倍政権は、今後どうなっていくのでしょうね〜
景気の先行きが少しでも明るくなりますように・・・・
  • 閲覧 (1479)
 2013/1/7 かとうです。 あけましておめでとうございます。
     名古屋市小規模企業者設備投資促進補助金のご案内
 
新年おめでとうございます。
みなさん、お正月はゆっくりなさいましたか?
私は本当に自宅でのんびり(^O^)。
読書三昧でした。
以前から読みたいな・・と思っていた中国古典の
「菜根譚」、「三十六計」、只今「孫子」です。(もちろん翻訳版です)
どれも兵法に関するものですが、
はやり千年を超えて読み継がれる古典には
現代生活においても学ぶことがたくさんありますね。
改めてこれまでの勉強不足を悔いております。(涙)
映画は「ラ・ミゼラブル」に行きました。
映画なのにミュージカル仕立てのためどうかしら?と
思いながら見ましたが、独特のおもーい(?)
雰囲気はよく伝わってきました。
 
年末からおせち、お餅、お菓子を楽しみすぎました・・・・
たった1週間で例年通り2キロ成長いたしました(><)
新年からムリヤリ甥っ子たちとボーリング、
卓球などいたしてみましたが、
そう簡単に成長は止められませんでした・・・・
残念です・・・
本日は、名古屋市限定 設備投資の補助金ニュースです。
名古屋市内の事業所で小規模企業者の方が
300万円以上の機械・設備等を設置する場合に、
その経費の一部(補助率は経費の10%、最高300万円)が助成されます。
平成25 年1 月4 日以降に機械・設備等を設置される
事業者の方について「事業計画の認定申請」の受付が始まりました。
この補助金のスゴイところは機械設備等の設備投資をする小規模業者の
「幅広い業種を対象」としているところです。
通常ですと、建設業、製造業等ある程度業種を絞っての適用が多いですよね。
 
もちろん補助金ですから、いろいろな条件はあります。
例えば、トラックや自動車等の車両運搬具は不可、
10年以上名古屋市内で継続的に営業していること、
経営者が55歳以上の場合は後継者がいることを確認する、
市税の滞納がないことなど・・・・
(HPで必ずご確認くださいね〜)
全体的に見て、それほどハードルは高くないようです。
 
手続きは「事前にまず事業計画の認定申請」して、
「次年度交付申請」と、お約束通り(笑)手間はかかりますが、
名古屋市内で設備投資をご計画の会社様、一度ご検討なさって
はいかがですか?
詳しくはコチラのURLをご参照ください。
 
今年もみなさんにいろいろな情報を
楽しくお伝えしてまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。
 
  • 閲覧 (1593)
2012/12/27 かとうです。「国民年金保険料の遡及払いができるようになりました」
 
年金確保支援法の成立により平成24年秋〜3年間に限り、
国民年金保険料の10年間遡及納付が認められることとなりました。
 
これまで国民年金保険料は2年前までしか納付できませんでした。
今回の法改正により2年前以上のものまで納付可能になりました。
 
これまで数カ月の未納期間のために、
受給権を満たせなかった方などには朗報ですね。
但し、3年以上遡って納付する場合は加算金がかかりますので、
ご注意くださいね。
そして第3号被保険者であった方で、過去の手続きが漏れていた場合も
新たな記録が見つかれば、その方の年金記録に反映されます。
 
思い当たる方は、年金事務所にご相談にお出かけください。
お電話でのご相談は、
ねんきんダイヤル0570-05-1165または03-6700-1165へ。
詳しいリーフレットはコチラをどうぞ。↓
 
最後に・・・・
年末調整がようやく終わりまして、当事務所もいつもの
落ち着いた日々が戻ってきました。
本当に1年は早いですね〜
 
今年1年、このブログにお付き合いくださり、
ありがとうございます。
 
来年もかとう事務所の日々の出来事を楽しく、
柔らかくお伝えしていこうと思っております。
みなさま、どうぞ良いお年を・・・
  • 閲覧 (1866)
2012/11/13 かとうです。「ベトナム ホーチミンへ行って来ました!」
 
みなさんのデータ管理は社内サーバーで管理でしょうか?
ウチではネット上のストレージサービス「ファイル交換 安心君」を
使っております。http://www.anshin-kun.jp/
 
これですと事務所荒らしでPC紛失、突然のサーバーダウン、
バックアップし忘れも心配ありません。
なにより素晴らしいのは、世界中どこでも
ネット環境さえあれば安全にデータにアクセス可能であることです。
こんなサービスを展開しているファイブテクノロジーさん主催の
ベトナム視察旅行へ行ってまいりました。http://www.5tec.jp/
 
日本からは社労士の伊藤先生、
中小企業診断士の斎藤先生の3名で
現地の法務、財務、労務サービス会社の
NEXIA ACPA INTERNATIONAL 
永田さんによるレクチャー、4社の現地企業訪問、
最後の日はホーチミン市内を観光しました。
3人だけで贅沢に(笑)、じっくりとベトナムにおける
雇用問題、経済状況などいろいろなことを学びまして、
ベトナムのエネルギーを感じた5日間でした。
もし、ベトナム進出をお考えの企業様、
ご一報くださいませ。
タンソンニャット空港、キレイです。
ベトナム麺のPhoです。
さっぱりしておいしいです。
牛肉、鶏肉、その他いろいろなスープがありますが、
chicken、オススメです。
こちらのPho 24には、クリントンさんも来店したそうです。
ホテルはNew World Hotel Saigon.
ベトナム屋台はこんな感じです。
炭火でお肉、お魚をガンガン焼いていました。
お料理も幅広く、なんでもあります。
地元の方も多くて、非常にリーズナブルです♪
4人で思いっきり食べて、飲んで、
一人800円ぐらいでした。
市民劇場です。
町の風景です。
コロニアル調の建築物がたくさんあります。
信号、横断歩道は少ないです。
好きな場所で(笑)、
アイコンタクトしながら、渡ります。
車もバイクもちゃんとよけてくれます。
教会では結婚式。
バイクのみなさんはしっかりヘルメット&マスク。
色柄ありのカラフルでした。
スタッフのおかげで、
本当に充実した時間を楽しみました♪
感謝、感謝です。
  • 閲覧 (2095)

2012/11/01 かとうです。

10/26(金)栄アネックス上の銀座アスターさんで

「第1回合同事務所交流会」を開催しました〜

私どもが税問題、法律問題などで普段からお世話になっている、

福海照久税理士事務所さま http://www.fukuumi-tax.jp/pc/index.html

さくら総合法律事務所さま http://www.sakura-sogo.jp/

かとう事務所の3事務所で集まりまして、

たいへんにぎやかで楽しい会になりました。

ウチは全員で5人の小さな組織ですので、

いろいろな方との交流が必要ではないか?と

考えて定期的に行っています。

「デンワ馴染み」であっても、実際にお会いした前と後では

話しやすさは全く違いますよね・・・・

いつも私どもの小さな疑問にも的確なアドバイスを

くださる事務所さまですので、さすがにスタッフの

みなさんも明るくて、素敵な方ばかり!!!

特に、斎藤さん(大ファンになりました)のオモシロエピソードおかげで、

わたくし、笑いジワ3本は(?)増えました・・・(笑)

大いに笑い、おいしい中華を食べ、そして飲んだひとときでした。

福海先生、竹内先生、スタッフの皆様、

また楽しい会をいたしましょうね〜

改めて両先生方の温かいお人柄に触れて、私も充実した時間となりました。

ありがとうございました。

  • 閲覧 (1811)

2012/10/19 秋です!松茸です!

カテゴリ : 
事務所ブログ
執筆 : 
2012-10-19 19:30
2012/10/19 かとうです。 
わたくし、不肖の弟に連れられて、
友人と秋の味を楽しんで参りました。
 
場所は長久手市のはなみづき通駅近くにある 
割烹「ふたがみ」さんです。
人気があるので、予約が必須のようです。
 
お造りから秋の味が満載です。
左下はくえです。私の大好物です♪
 
松茸のお刺身の後・・・
土瓶蒸しです。こちらも松茸がいっぱいです。
いつも思うのですが、土瓶蒸しってかなりお腹が
いっぱいになっちゃいませんか?
注意しております・・・(笑)
 
 そう言っておりますと今度は、
鮎とお味噌の包み焼きと続き、
そしていよいよ!焼き松茸。
え〜?こんなにたくさん?!
大きなお皿に山盛りです!!!
きれいに下処理してありますので、かなり色白さんです。
ざっくりと裂きまして、ささっと卓上炭火で焼きながら、
歯ごたえと香りを楽しみました。
塩が合いました。
こちらのお店では全国から松茸を
仕入れていらっしゃるそうで、
各地の松茸がいただけるそうです。
 
この盛り合わせの中に舞茸の他に、黒いきのこ
(上記写真は白いですが、半分に切ってあるため
白く見えます)があったので、店員さんに聴きますと、
「ろうじ、という東北で採れるきのこで、
とてもカラダいいそうです」とのこと。
見た目通り?かなりビターですが、美容のため?
しっかり一本いただきました。
 
 
友人と卓上炭火をつつきながら、
3本ほど焼き松茸を堪能した後は、
松茸ご飯と、大きなはまぐりのお吸い物で締めました。
どちらもお上品でした。
 
こちらのお店では、食べきれなかった松茸を
お土産に包んでくださります。
おなかいっぱい お土産松茸を手に
すっかり秋気分でお店を出ました・・・・
その後もさらに美味しいことが続きました。
なんと翌日、あのお土産松茸は
一緒に行った友人(なっちゃん)の、
ママとお姉さんのご尽力で再び、
松茸ご飯に変身してくれました。
うぅ・・・これがまたおいしい
お料理屋さんとはちょっと違って、
家庭的な私の大好きなお味!!!
3つも松茸ご飯パックをお届けくださり、
すでに1パック、完食です
なっちゃんママとなっちゃんお姉さん、
ありがとうございます!!!
おいしいものは、人を幸せな気持ちにしてくれますね。
みなさんもぜひ、おいしいもので愛する人とお健やかに・・・
弟よ、ありがとう!!!
  • 閲覧 (1699)
名古屋市、豊橋市、豊田市、岡崎市はじめ愛知県、三重県、岐阜県エリアでの就業規則作成・変更、労働契約書作成なら
就業規則作成・変更「就業規則なやみ解決フルサポート」
Copyright (c)2008-2015. 就業規則作成・変更「就業規則なやみ解決フルサポート」.All Rights Reserved.